歌手でもあり俳優でもある吉幾三さんが、娘であり歌手でもあるKUさんに怒られているとのことです。

その理由は、「娘には厳しくて孫には甘い。」どころか激甘らしいです。笑

 

今回は、その吉幾三さんと娘さんたちのプロフィール。

また、娘にはどれだけ厳しく孫にはどれだけ甘いのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

吉幾三さんのプロフィール

名前      吉幾三

読み      よしいくぞう

本名      鎌田 善人

読み      かまたよしひと

生年月日    1952年11月11日

出身地     青森県

所在地     青森県

血液型     B型

身長      178cm

体重      70kg

 

吉幾三さんは、日本最古のラッパーとして有名です。

また、吉幾三さんは9人兄弟の末っ子という大家族の中で生まれました。

中学を卒業し、歌手を目指しており反対する父親を押し切って上京をしました。

吉幾三さんの経歴

1973年 山岡英二という芸名で歌手としてデビュー。

1977年 吉幾三に改名。また、自作の再デビュー曲「俺はぜったい!プレスリー」がヒットし映画化。

1984年 千昌夫さんへ提供した「津軽平野」がヒットし、作曲家として目覚める。

また、「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット!

1986年 自作曲「雪國」初のオリコン1位を獲得。

2016年 日本作曲家協会音楽祭2016で、特別選奨を受賞。

 

1977年〜1984年までは低迷していた時期もあり、苦労したこともあったようです。

しかし、「津軽平野」の作曲と「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒットし、一躍有名となりました。

今や、知らない人が珍しいくらいの有名人ですよね。

吉幾三さんの長女KUさんとは?

本名      鎌田幾美

出身地     東京都墨田区

 

KUさんは歌手としてデビューをしており、吉幾三さんの「雪國」のカバーを出しています。

音楽を始めたきっかけは、久保田利伸さんの曲を聞いて歌手を目指したくなったのだそうです。

吉幾三さんの影響ではないみたいですね。笑

 

歌手として活動していましたが、2010年に結婚をして歌手を休止していましたが、

2014年に4年ぶりに活動を再開したそうです。

吉幾三さんの次女寿三美さんとは?

本名      寿三美

読み      ことぶきふみ

出身地     東京都

 

吉幾三さんの次女の寿三美さんです。

現在は女優として活躍され、1998年の吉幾三さんが座長の「日本一?の父ちゃん!」で初舞台を踏み

舞台を中心に活動をされています。

 

現在は、結婚もしており子供もいるそうです。

旦那さんは、吉幾三さんに結婚の挨拶をした際に、吉幾三さんが「三美を愛してるか?」と聞いた所、

「愛しています!」と即答したほど三美さんのことを思っているそうです。

スポンサーリンク

吉幾三さんはどれだけ娘に厳しいの?

まず、吉幾三さんの娘には厳しく孫には甘い。「娘には厳しく」を見ていきたいと思います。

吉幾三さんは、娘の中学時代には門限を午後5時に指定しており、門限をやぶった場合は遅れた分だけ

正座をさせていたと言います。

 

また、姉妹でケンカをすることがあった場合や言うことを聞かなかった場合にはおしりを叩いて

叱っていたほどだと言います。

 

娘が大好きで愛があるからこそ門限を守らせ、ケンカもさせないようにする気持ちは分かりますが、

門限5時は遊びたいざかりの中学生には厳しい気もしますね。笑

 

また、ケンカも姉妹だからしてしまうこともありますが、もししたらおしり叩きだったんですね。

かなり厳しい父親だったということが分かります。

吉幾三さんはどれだけ孫に甘いの?

次に、吉幾三さんの娘には厳しく孫には甘い。「孫には甘い。」を見ていきたいと思います。

吉幾三さんは孫にはデレデレしているらしく、娘が自分の子供を叱ると、「何でそんなに叱るんだ!」

と孫をかばったりするそうです。

 

また、孫が吉幾三さんに「モクモクはダメよ。」と言ったことで、、禁煙宣言をするほどです。

かなり孫の言いなりになっているようですね。笑

 

上で述べた人と同一人物だとは到底思えません・・・。

娘が孫を叱っただけで叱りすぎ?過去の自分にぜひ言ってもらいたい言葉でありますね。笑

まとめ

そんなこんなで、娘のKUさんは吉幾三さんに「娘には厳しく孫には甘い。」といった理由で

怒っているそうです。

KUさんも三美さんも、まさかここまで孫にデレデレになるとは想像もしていなかったんじゃ

ないでしょうか。笑

 

孫にために、そして歌手である自分自身のためにもモクモクは止めていってもらいたいですね。

これからも吉幾三さんもKUさんも大ヒット曲を出して音楽業界を盛り上げていってください!!

スポンサーリンク