“みちょぱ”こと池田美優さんと”にこるん”こと藤田ニコルさんは

今でこそ仲良しですが、昔は超絶不仲だった説があります。

 

良く言えばライバル関係な2人ですが、競い合うライバルというわけではなく、

ケンカが多かったらしく周りも明らかに分かるほどだったとか。

 

今回は、そんなみちょぱとにこるんの仲の悪かった原因について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

みちょぱとにこるんの関係

みちょぱとにこるんは、共に雑誌「popteen」の看板モデルとして担当しています。

2人ともpopteenを引っ張るほど超人気モデルであり、どちらも頻繁に表紙を飾るなどの

大活躍をみせていました。

 

2人はモデルを自分の天職だと思っているらしく、プライドを持って仕事をしているため、

また若いということもあり、譲れない部分は譲りたくないと自己主張が激しかったようです。

みちょぱとにこるんの不仲の原因

2人は元々は仲が悪かったということもあり、不仲にはいくつか原因があるそうです。

それを1つ1つ見ていきましょう。

1.表紙を争っていた

popteenの森編集長によると、看板モデルの2人は、常に自分が表紙を飾っていたいという願望が強く、

どちらが表紙を担当するかで1番ケンカをしていた、ということです。

 

確かに表紙が1番目立つし、プライドを持っていれば担当したいところですよね。

自己主張が強い2人だからケンカが絶えなかったのかもしれませんね。

 

ちなみに、表紙を飾る飾らないのギャラについてですが、popteenのモデルは時給制のため

変動がないと森編集長はおっしゃっています。

2.みちょぱとにこるんの上下関係

にこるんはみちょぱの年齡が1つ上だそうです。

しかし、そんなみちょぱはにこるんに対して「お前」と言ってしまうのだとか。

 

それを、にこるんは気にしており、「なんでうちのが年上なのにそんな風に言われるのか。」

と思っていたそうです。

 

しかし、みちょぱの方がpopteenにいた歴としては上です。

そんなお互いの上下関係を争ってしょっちゅうケンカしていたんだそうです。

3.罰ゲームによって

当時、みちょぱとにこるんがゲームをやっていたらしく、

それで負けたにこるんが罰ゲームを行わなかったそうです。

 

それに対して、みちょぱが「やれよ。」と強気で言った結果、

にこるんは泣いてしまって、それから「一生口きかない!」と大ゲンカをしてしまいました。

 

それから一生ではありませんでしたが、実際に半年間口をきかなかった時期もあり、

これが不仲の中でも大きいケンカだったそうです。

みちょぱとにこるんの現在

みちょぱとにこるんは、現在は昔の不仲説が嘘のように仲良しみたいですね。

今では、SNSでもお互いの一緒にいる写メを公開したりと、仲良しぶりを発揮しています。

また、週に2〜3泊するほど仲良しにまでなっているんだとか。

ケンカするほど仲が良い、とはこのことかもしれませんね。

 

今後の2人の芸能活動に期待が高まります。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

⇛ みちょぱこと池田美優が半年も喧嘩(ケンカ)した相手は誰?

スポンサーリンク