2005年から2012年の13年間に世界に渡って有名になった俳優犬のアギー。

13歳で永眠されています。

 

ここまで有名になったアギーを初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アギーとはどんな犬なのか見ていきましょう。

スポンサーリンク

俳優犬アギーとは

第84回アカデミー賞受賞映画である「アーティスト」において名演で世界的に有名になったアギー。

映画「アーティスト」では、主人公のそばに寄り添う犬として素敵な演技を見せてくれました。

 

また、アギーは「パルム・ドッグ賞」という最高賞「パルム・ドール」の犬版も受賞しています。

 

アギーは、俳優陣に負けない程の天才だとも言われていました。

倒れるシーンでも、後ずさりをしながら倒れるという人々の想像を上回ることもあったそうです。

 

名犬アギーについての動画はこちら

 

飼い主の名前は、オマール・フォン・ミュラーさんです。

とてもお利口さんで蝶ネクタイの似合う可愛いワンちゃんですね。

 

アギーは13歳の頃の前立腺腫瘍という病気にかかり、永眠していまったのです。

ミュラーさんも、苦しがるアギーをみて苦渋の決断により安楽死させることにしました。

 

こんな素晴らしい映画と賞を受賞してとても立派な名犬だと思います。

名演犬のアギーのご冥福を心からお祈り申し上げます。

スポンサーリンク