毎日、主婦の方々は料理を考えるのにさまざま工夫をされているのではないでしょうか。

しかし、時々息詰まることも多く何を作っていいのか日々模索しながら家族に料理を提供していること思います。

そんな時に、テレビ番組などで見かける料理人の存在はとても大きいのではないでしょうか。

毎日、作る料理のヒントを細かく教えてくれますし料理の手順などを復習する意味ではとても役に立つと言えます。

数多く存在する、料理人の中でもひときわ目を引く人物として神田川俊郎さんをご存知でしょうか。

彼は、昔からテレビ番組などで活躍する料理人であり自らも和料理屋を切り盛りしていました。

さて、ここからはその神田川俊郎さんという人物を掘り下げていきたいと思います。

スポンサーリンク

神田川俊郎さんのプロフィール

神田川俊郎さんは、京都府に生まれ現在80歳になられるレジェンドと言っても過言ではない料理人です。

その後は、京都市立近衛中学校を卒業し長い料理の道を歩みだします。

そこからは、大阪のなだ万や洗心亭などで修業を積みめきめきと料理の腕を上げていき独立をするために日々精進していく日々を過ごすことになるのです。

そして、最初はおでん屋として初めて独立することとなり大阪府大阪市で自らの名前をとった神田川をオープンさせます。

また、私生活では28歳の時に結婚し子供を3人儲けましたが後に離婚したことをバラエティー番組で語っています。

神田川俊郎さんの現在の熟年離婚や今の彼女について

神田川俊郎さんは、最近テレビの出演が激減したため病気なのではないかという憶測を呼んだ時期もありました。

しかし、現在では神田川本店の他に3店舗経営しており講演会なども行っているためとても元気なことが分かります。

また、私生活では熟年離婚を経験しており20年以上も前から奥様とは別居していたそうなのです。

神田川俊郎さんは、その見た目からも昔から非常によくモテており奥様と離婚した現在も彼女がいるほど女性には困っていないことがわかります。

しかも、奥様には昔から浮気現場がたびたび目撃されており原因はすべて自分にあるとバラエティー番組では語っていました。

しかし、この年齢で女性にもてるということは非常にうらやましいことですしとても魅力的な男性であることがわかりますね。

きっと、話術もあるのかもしれませんが料理の面においては非常に苦労されている方であるので女性に対する気遣いも上手いのかもしれません。

スポンサーリンク

神田川俊郎さんの経歴

神田川俊郎さんは、料理人としてとても活躍していたことが分かりますが笑点の料理コーナーへ出演したことをきっかけにテレビ業界にも足を踏み入れます。

特に、料理の鉄人に出演されていた頃は陳建一や道場六三郎と一緒に鉄人として出演し番組を盛り上げ人気を博していました。

その、料理裁きや話し上手な点からも人気が高くその後は数々のバラエティー番組へ出演されていたのです。

また、その人気はとどまるところを知らず伯方の塩やエバラ焼き肉のたれのコマーシャルなどにも出演しその名は一気に全国に知れ渡ることとなります。

そして、2012年からは日本各地の高等学校調理科コースの名誉顧問を就任し若い料理人の育成に努めているのであります。

他にも、柔道や相撲が好きで春の大相撲大会には毎年観戦に訪れるほど熱を入れていることが分かります。

このように、料理人としてだけではなく数多くの趣味は盛り付けられる料理にも反映されているかのように感じられますね。

彼の、友人の一人として野村克也がいますが彼もまた有名な人物であり大物同士息が合うのだと感じました。

その、独特な切り口と料理のセンスでこれから料理の世界を担う若者たちをたくさん育てていっていただきたいものです。

スポンサーリンク