芸人の数は年々増えていますね。

その中でも、一発屋芸人と呼ばれる人もいますし、気付かないうちに見かけなくなってしまい、ただ記憶に残っている芸人などもたくさんいます。

 

その中でもリズム芸で一躍有名となったお笑い芸人コンビのバンビーノについて!

ネタ動画や同期芸人、そして気になる月収・年収について紹介していきます!!

スポンサーリンク

バンビーノってどんな芸人?

バンビーノはリズム芸を扱うコンビであり、「ダンソン!フィーザッキー!」でお馴染みです。

コンビとして活動しており、藤田裕樹石山大輔という二人で組んでいます。

(上の写真の左側:藤田裕樹、右側:石山大輔)

 

二人は2008年にコンビを結成しており、コンビを組んだきっかけは石山大輔さんがイケメンだから注目されると思ったので藤田裕樹さんが声をかけたそうです。

なんとも安易な!という感じがしますよね。(笑)

しかし、今の芸人さんにはイケメンか特徴的な顔のどちらか極端な方が売れていく気がします!

 

これは芸人の中で勝ち残るためには立派な戦略なのでしょう。(笑)

売れたきっかけは?

芸人として活躍する中で、キングオブコント2014の決勝で「ダンソン・フィーザッキー」というリズムネタを披露したことで注目されました。

 

また、その翌年のキングオブコント2015でも決勝に残ったため、実力は十分と言えます。

実際に芸風もキャッチーフレーズとリズム感でファンも多く、徐々に人気を高めていきました。

 

そんなバンビーナのネタ動画を紹介しますのでぜひ御覧ください!

懐かしくて思わず笑みが溢れちゃいますよね。(笑)

また新しいリズム芸でテレビで活躍するのを待っています!!

今現在の活動はどうなってるの?

バンビーノは以前ほどテレビで見ることは減りました。

しかし、現在は芸人の大会や営業を中心に活動しているようです!

 

実際に2016年1月の「第1回 上方漫才協会大賞」では特別賞。

2016年11月にルミネtheよしもとで行われた「第3回 ショートコント世界一選手権」では優勝、など実力で結果を出しています。

 

他にも地方を回ったり、結婚式場や劇場で漫才を披露するなど活躍の場は多いみたいです。

 

ちなみに、今の営業では月収50万円ほどだそうです!

年収600万円ですね!!

スポンサーリンク

 

同期芸人はどんな人?

バンビーノはNSC大阪校30期生に当たります。

 

同期もたくさんおり、アイロンヘッド尼神インタープリマ旦那ダブルアートなど、たくさんいます。

今テレビで活躍しているのは尼神インターですかね。

 

しかし、営業を中心に活動している人の割合の方が多いため、人気はあるがテレビにはあまり出ないという30期生の印象があります。

 

それでも頑張って活動しており、チャンスがあればいつでもテレビに出られるほどの逸材が揃っていると思います!

バンビーノの全盛期の月収や年収はいくらくらい?

リズムネタで一躍有名になったバンビーノですが、全盛期の月収や年収はいくらくらいなんでしょうか。

 

バンビーノの2人は、全盛期は最高月収130万円だと話しています。

一人あたり130万円だそうです!

 

なので、単純計算で年収1560万円!!

1年間その金額をキープは難しいとしても年収1200万円ほどあったんじゃないでしょうか!!

 

なので最高年収1200万円としておきましょう。

 

いやー、やっぱり芸人は売れるとでかいですね。

本当に桁違いだ。(笑)

まとめ

バンビーノはリズム芸でブレイクしましたが段々と人気も失速していきました。

それでも確かな実力で好成績を残しているので、営業では常に人気を集めています。

 

そのため活動も盛んであり、多くの土地で名を響かせています。

これからももっともっと活躍してもらい、またテレビで見れるのを楽しみにしています。

 

関連記事

コウメ太夫の人気絶頂なピーク時の年収は?wikiプロフィールと現在も!

ギター侍波田陽区の今現在の月収年収はいくら?YouTuberでフェニックス?

 

スポンサーリンク