シンガーソングライターの矢野顕子さん。

矢野顕子さんは、唄い手や演奏家や作編曲家でもあります。

また早い時期からプロとしての道を歩み、現在では幅広くの方に愛されています。

 

そんな矢野顕子さんが今、ある夢を本気で追いかけていると話しています。

一体なんなのか気になりますよね!!

 

今回は、夢を追いかけている矢野顕子さんのwikiプロフィール。

そして、経歴や矢野顕子さんの代表曲についても見ていきましょう!!

スポンサーリンク

矢野顕子のwikiプロフィール

本名      矢野顕子(やのあきこ)

愛称      アッコちゃん

生年月日    1955年2月13日

出身地     青森県青森市

所在地     アメリカ合衆国ニューヨーク州

学歴      青山学院高等学部中退

 

矢野顕子さんは、東京都生まれ青森県育ち、現在はアメリカ合衆国ニューヨーク州に住んでいます。

音楽としての才能が高いと言われ、現在は老若男女から高い支持を得ています。

 

音楽に関しては厳しく妥協しない性格のため、よく口にするのが「日本の若い音楽家はもっと技術を磨くべき」と話します。

矢野顕子さん自身が若い頃から妥協していないから出るセリフですよね。

 

そんな矢野顕子さんの経歴を見ていきましょう!

矢野顕子さんの経歴

矢野顕子さんの父親は医師として働いており、父親の開業に合わせて3歳の頃に青森県に引っ越しました。

そして引っ越した先の青森県の星高等学校付属ピアノ教室でピアノを習い始めました。

 

これが矢野顕子さんの音楽活動のはじめの一歩だったんですね。

この頃には、ピアノの発表会では既定の曲を即興でアレンジしたりと才能を早い段階から開花させていました。

 

そして1971年の16歳の頃に、軽音部に憧れて単身状況をして青山学院大学高等部に入学しました。

しかし、高校の部活動では満足できずに、父親の知人である安部譲二さんと妻であった遠藤瓔子さんの経営するジャズクラブ「青山ロブロイ」で活動を始めました。

 

そして高校2年生になってからプロを目指すと決意して高校を中退

本格的にプロの道へと進むことになりました。

 

行動が早くて積極的ですよね!

これほどの行動力が矢野顕子さんを成功へと導いたのでしょう。

 

そして1974年の18歳のときデビュー。

1976年には、デビューアルバム『JAPANESE GIRL』を発表しました。

 

1981年には、カネボウのCMソングで有名となった『春咲小紅』が大ヒット。

オリコンシングルチャート最高5位にまでなりました。

 

また1980年代後半から1990年代前半には、音楽雑誌の月刊カドカワで月刊アッコちゃんを連載していました。

 

デビューしてから数多くの作曲や楽曲を手掛けてきました矢野顕子さん。

現在は音楽活動以外にも、ラジオや声優などの活躍もしています。

矢野顕子さんは結婚してるの?旦那や子供は?

矢野顕子さんは現在結婚しているのでしょうか?

そして子供はいるのでしょうか?

 

矢野顕子さんは、結婚をしていますが離婚の経験があります

そして、現在は2度目の結婚をしており、仲の良い結婚生活をしているそうです。

 

矢野顕子さんの1度目の結婚は、1974年のデビューと同時に、音楽プロデューサーでもあり作曲家でもある矢野誠さんとしています。

俗に言うできちゃった結婚で、矢野顕子さんはこのとき長男を妊娠していました。

 

名前は風太さんで、ライブアルバム『東京は夜の7時』のジャケット写真にもなっています

そのときのジャケットの写真がこちらです!!

可愛らしい男の子ですよね!!

 

しかし、1979年に矢野誠さんと離婚をしています。

ただ、矢野顕子という名前は定着していたため、改名はしなかったようです。

矢野のまま進むことを決めたんですね。

 

そして1982年に坂本龍一さんと再婚をしました。

現在は一家でアメリカ合衆国に住んでいるようです。

坂本龍一さんと今は幸せな結婚生活をしているようですね。

スポンサーリンク

矢野顕子さんがアウトデラックスで夢を語る!

矢野顕子さんが人気バラエティ番組のアウトデラックスに出演します。

その際に、現在本気で目指している夢があるようで、その夢について語ります。

 

幼い頃から音楽一筋の矢野顕子さんですが、夢とは一体なんなのでしょうか。

音楽関係に関しては自分に厳しく、これから目指すとなるとかなり大きいような気もします。

 

まさか音楽関係以外の夢があるのでしょうか。

うーん、これはかなり気になりますよね。

 

こちらに関しては『アウトデラックス』の番組で報告次第更新していきたいと思います。

矢野顕子さんの夢はまさかの『宇宙飛行士』でした!(笑)

宇宙ソングをリリースしたりと、宇宙好きを表に出しているようですね!!

矢野顕子さんの代表曲やヒット曲を紹介!

矢野顕子さんの歌声を聴けるだけで幸せだ。

そこまで言うくらいファンが濃く、さらに多くいます。

そんな矢野顕子さんの代表曲やヒット曲を紹介したいと思います。

 

まず、矢野顕子さんの代表曲は『春咲小紅』ですかね!

有名バンドYMOが伴奏についています!!

楽しそうに演奏して唄っているのが素敵ですね。

声がすんなり耳に入ってきて歌声に癒やされます!!

 

そして、代表曲の次はヒット曲も紹介します!

ヒット曲は、『ラーメンたべたい』です!(笑)

ラーメン食べたいを切実に歌っている

「矢野顕子さんの曲は食べ物がよく出てくる」とミュージシャンの山下達郎さんが言っています。

 

食べ物が出てくるどころか、曲名がまんまですからね。(笑)

これほど曲名がインパクトあって覚えやすいのも珍しいですよね。(笑)

まとめ

幼い頃から音楽一筋で極めてきた矢野顕子さんを紹介しました。

才能があった上に、かなりストイックだったのでここまで実力を伸ばしてこれたんですね。

 

これからも夢を目指して自分を磨いていけるように頑張ってもらいたいと思います。

これからも、矢野顕子さんの歌声で世間に癒やしを届けていってもらいたいですね!!

 

関連記事

シンガーソングライターRoE(ロイ)のwikiプロフィールが謎に包まれていて余計に知りたい!

高嶋ちさ子の実力や評価は?バイオリンの値段はいくら?経歴や家族構成も!

 

スポンサーリンク