ブラックサンダーは多くのコンビニやスーパーで売られているチョコレート菓子です。

数あるチョコレートの中でも女性を中心に常に人気が高いです。

一度食べたらその魅力にはまること間違いなしです!

 

そんなブラックサンダーに新作が誕生したとネットで評判になっています!

なんと、ブラックサンダーの和菓子!

その名もブラックサンダーあん巻きです!

 

チョコレートというと洋菓子ですが、それを和菓子にするなんてどんな味なんでしょうか。

気になりますよね。(笑)

 

今回は、そんな新作のブラックサンダー和菓子について。

値段や発売場所や購入方法、そして発売時期について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ブラックサンダーの新商品は和菓子!

あのブラックサンダーの新商品はなんと和菓子です!

一体どういったものなのでしょうか!

 

「ザクザク+モチモチ=ブラックサンダーあん巻き」と表現されており、ブラックサンダーの食感と和菓子のモチモチの食感を活かしたものとなっています。

ブラックサンダーを砕いてあんにして、もっちりの皮で包んだ形となっています。

 

一口大のサイズとなっていて、皮にはブラックサンダーのロゴの雷が!

この新商品をつくるのに様々な案を出し、その中でも味を考慮したものとなっています!

 

いやー、かなり美味しそうですよね。

ブラックサンダーが好きな方はかなり多いので、食べてみたい方はかなり多いと思われます!

値段はいくら?

この新商品「ブラックサンダーあん巻き」の値段はこちらです。

価格:1個120円

 

ブラックサンダーは1個32円と安さがウリです。

それがこの値段になるということは、それなりの試行錯誤があるのでしょうか。

うーん、食べてみたい。(笑)

発売場所はどこ?

発売場所はこちらです。

発売場所:愛知県豊橋市の和菓子製造販売会社「お亀堂」

 

ブラックサンダーは豊橋市で製造されていることから、豊橋市ゆかりの菓子として知られています。

そんな豊橋市にある「お亀堂」から今回の企画を持ちかけました。

ブラックサンダーの販売会社の有楽製菓も、「地域貢献の一貫として協力したい」と話しました。

 

そんな2つの会社が前向きに検討して生まれたのが、このブラックサンダーあん巻きなんですね。

お互いの良い所を活かしていそうですよね!

 

また、発売場所はお亀堂以外の豊橋市の駅内にあるキヨスク4カ所でも発売しているそうです。

キヨスクでは4個入り480円で発売されています。

購入方法は?

では、購入方法はどうすれば良いのでしょうか。

これは上で紹介した「お亀堂」と豊橋市内のキヨスクで購入するしかないようです。

生菓子のため、賞味期限が短いので直接購入するしかないとのこと。

 

ネット通販じゃ買えないんですね・・・。

県外の方が愛知県に行った際には、ぜひお土産として購入を検討してみてくださいね!

発売時期や発売期間はいつからいつまで?

発売時期は2017年11月から発売しており、期間限定ではありません

そのため、いつまでというのはないので慌てて買う必要はないようですね。

 

時間が経って、知名度が上がれば豊橋市の定番のお土産になりそうですよね!

いつかネット販売されるようになってほしいなぁ・・・。(笑)

スポンサーリンク

お亀堂の会社情報について

ブラックサンダーあん巻きを発売する和菓子販売会社のお亀堂。

最後に、お亀堂について紹介をしたいと思います!

会社情報

会社名     株式会社 お亀堂

本社      〒441-8044 愛知県豊橋市南小池町165番地

電話番号    0532-45-7840

FAX      0532-45-5682

資本金     300万円

従業員     150名

代表取締役   森愼一郎

経営理念    「美味しさと笑顔で 日本の心を豊かにします」

HP       http://www.okamedo.jp/

 

和菓子が食べたくなってしまうHPです。(笑)

気になる方は、ぜひ覗いてみてくださいね!!

まとめ

長い年月愛され続けてきたブラックサンダーの新作がまた発売されましたね!

今まで色々ありましたが、新商品はいつも売れ続けています。

今回も、夢中になるファンができそうですよね!!

 

そんなブラックサンダーあん巻きは、愛知県豊橋市のお亀堂または周辺のキヨスクで購入できます!

ぜひお近くに寄ったときは食べてみてくださいね!!

 

関連記事

【カンブリア宮殿】よつ葉乳業の有田真社長のプロフィールは?商品や評判も!

 

スポンサーリンク