自然災害の中でも「」はとくに怖いと思います。

女性はその音だけで震えてしまう人もいるくらいです。

そんな雷が、1秒に1回落ちているという恐怖の場所があるのです。

そんな場所があったらまともに外を歩けませんよね・・・。

 

今回は、そんな衝撃的な雷の落ちまくる村を調べてみました。

また、そんな頻繁に落ちる雷の気になる動画もご紹介します!

スポンサーリンク

雷が1秒に1回起こる村とは?

雷が1秒に1回落ちる村があります。

その村は、『南米ベネズエラ』です!

さらに細かく言うと、ベネズエラ北西にあるカタトゥンボ川がマラカイボ湖に流れ込む地点です。

 

そこでは1時間に3600本の雷が落ちており、つまり1秒間に1回落ちるという計算になります。

しかも、雷1回の放電量は電球1億個分と言われており、威力が高いことが分かるでしょう。

数字が大きすぎて分かりにくいですが、触れたらヤバイということは分かります。(笑)

 

この雷は名前が付いており、「カタトゥンボの雷」というそうです。

上空5キロメートル以上の場所で発生し、1日に10時間も鳴りっぱなしだそうです。

しかも、その鳴りっぱなしの期間は1年に260日だそうです。

 

「ONE PIECE」の神・エネルにそんな技がありましたが、そんな感じなんでしょうか。(笑)

恐怖ですね・・・。

カタトゥンボの雷が『世界仰天ニュース』で放送!

そんなカタトゥンボの雷が10月17日(火)放送の『世界仰天ニュース』で紹介されます!

仰天探検隊が日本から飛行機で31時間。

南米ベネズエラへ向かい、現地で調査をするようです。

 

毎晩、嵐と雷が起こる村。

そんな村の収録をした今回は、かなり危険な旅になったと思います。

放送が楽しみですね!!

スポンサーリンク

カタトゥンボの雷の動画を紹介

そんな怖いカタトゥンボの雷の動画を見つけましたので紹介したいと思います。

音が「ゴロゴロ」ではなく、「スパーン」みたいな鋭い音なんですね。

ぜひご覧ください。

ずっと空が光っていますね。

室内にいて、1回鳴っただけでも驚くのにこれだけ鳴ったらガクブル状態ですよね・・。

まとめ

いかがでしたか?

雷が頻繁に落ちるだけで恐怖なのに、1秒に1回はかなり衝撃だと思います。

 

そんなインパクトのある「カタトゥンボの雷」は10月17日放送『世界仰天ニュース』で見れます!

これは見逃せませんよ!!

 

関連記事

無料スーパーで商品が全て0円!開催日と開催場所について!行う理由はなぜ?

 

スポンサーリンク