10月9日午後3時25分頃、歌舞伎俳優の市川猿之助さんが、骨折をしたと報道が入りました。

歌舞伎の公演中だったといいます。

市川猿之助さんが骨折してしまった理由は何故なのか。

また、骨折した箇所についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

市川猿之助さんが骨折した原因と箇所は?

市川猿之助さんが公演中に骨折してしまったという報道が入りました。

骨折していしまった箇所は「左腕」です。

 

事故当時、市川猿之助さんは東京・銀座にある新橋演舞場で上演されていた歌舞伎の最中に、左袖が舞台を上り下りさせる「せり」に挟まれてしまったそうです。

 

せりとは、舞台の昇降を行う機械の部分です。

画像でいうとこういった感じです。

この機械が昇降するときにはさまれてしまったようです。

骨折するほどなので、かなり深く挟まれてしまったのだと思います。

 

猿之助さんは当時、漫画「ONE PIECE」(ワンピース)の公演をしてました。

この公演の終盤に挟まってしまってケガをしたようです。

なお、病院に搬送はされましたが、意識はあるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

市川猿之助さんの左腕骨折。

まだ容態は詳しくは分かりませんがしばらく公演はできないと思われます。

歌舞伎の仕事仲間も心配されているでしょう。

 

歌舞伎を頑張ってきており、今回の「ONE PIECE」の歌舞伎は約10万人が鑑賞していたようです。

ゆっくり休めてしっかり治療し、早く復帰してもらうことを祈るばかりです。

 

関連記事

aikoがライブツアー中に骨折した原因は?隠しながら完走した理由はなぜ?

 

スポンサーリンク