フリーダイビングで有名な木下紗佑里さん。

数々の大会で優勝しているだけでなく、フリーダイビングを始めてすぐに才能が開花されています。

そんな木下紗佑里さんが、10/8に放送情熱大陸に出演されます。

 

木下紗佑里さんの気になるwiki風プロフィール

そして、経歴動画などもご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

木下紗佑里のプロフィール

本名      木下紗佑里(きのしたさゆり)

生年月日    1988年12月31日

出身地     長崎県大村市

学歴      日本女子体育大学

職業      フリーダイビング選手

所属事務所   ウォーターメイツスイムクラブ長崎

好物      納豆

 

木下紗佑里さんは、1988年生まれのフリーダイバーです。

実家がスイミングクラブを経営しているきっかけで、水泳を始め、高校まで水泳部に所属していました。

 

高校卒業後は、日本女子体育大学に入学し、中高体育教諭免許を取得もしています。

幼少期から活発的な運動少女だったんですね!

 

そして、大学卒業後はスイミングスクールのインストラクターとして就職をしました。

その後、就職中にフリーダイビングに出会ったようです。

水泳をずっとしていたとはいえ、就職してからフリーダイビングをやり始めたんですね!

今では、その出会いのおかげで世界選手権の日本代表選手として選ばれるまでになっていますよね。

木下紗佑里さんのフリーダイビングの出会いのきっかけは?

今ではフリーダイビング選手として有名になった木下紗佑里さん。

社会人になってから出会ったフリーダイビングをここまで極めたきっかけは何なのでしょうか!

その理由を調べてみました!

 

木下紗佑里さんは、2013年2月にフリーダイビングにはまるようになりました。

そのときは、水泳もやっていたし、やってみようと思っただけでしょうか。

 

フリーダイバーの廣瀬花子選手の元、指導を受けて講習を受けると瞬く間に上達をしました!

フリーダイビングを初めてすぐの記録大会では日本記録に迫る6分28秒を叩き出したようです!

このときから才能を発揮していたんですね。

 

たまたまやってみたフリーダイビングを廣瀬花子選手から教えてもらって、日本記録を叩き出した所からフリーダイビングにのめり込んだようですね。

そして木下紗佑里さんの才能はさらに伸びていくことになります。

スポンサーリンク

木下紗佑里さんの経歴や成績は?

木下紗佑里さんは、2013年からフリーダイビングを始めましたが、それから着々と力をつけていき、多くの経歴を残すことができています。

そんな木下紗佑里さんの主な経歴についてご紹介したいと思います。

 

木下紗佑里さんは2013年から始めたフリーダイビングを始めました。

そして、その翌年の2014年にはバハマ国際大会に出場までしています。

その出場したときは、フリーダイビングを始めてから1年ちょっと、恐るべき早さです・・。

 

2015年5月の同大会では、CNF(コンスタントノーフィン)では世界歴代4位FIM(フリーイマージョン)では日本記録を更新し、アジア人初の女子総合優勝を飾ることが出来ました。

2016年4月にはバハマ国際大会にて、CNF(コンスタントノーフィン)で世界新記録を樹立することができ、女子総合準優勝するまでとなりました。

 

この3年で一気に実績を作りすぎですよね。(笑)

まだまだこれからも伸びていって、記録を更新し続けるのではないでしょうか!!

木下紗佑里さんのフリーダイビングの動画を紹介!

最後に、木下紗佑里さんのフリーダイビングの動画をご紹介します。

静かで癒やしの効果もありそうなのでぜひご覧ください。(笑)

木下紗佑里さん、まるで人魚のような泳ぎ方!!

静かに泳いでいて落ち着くので、見てるこちらまで力を抜かれるようです。

失礼ですが、『いきなり黄金伝説』のよゐこ濱口さんとは繊細さが違いますね。(笑)

まとめ

いかがでしたか?

幼少期から水泳をやっていた木下紗佑里さんですが、フリーダイビングを始めたのはつい最近。

しかし、この4年ほどでみるみる成長していっているのが分かると思います。

 

恐らく、これからは日本記録や世界記録をさらに樹立して大きく成長していきそうです。

これからの木下紗佑里さん、世界大会で活躍して日本の名をさらに広めてもらいたいですね!!

 

関連記事

大田理裟(クライマー)が深イイ話に!wikiプロフィールとトレーニング方法も!

釣りガールりんかが可愛い!家族旅行するほど親と仲良し!身長や体重や経歴は?

 

スポンサーリンク