数あるお笑い芸人の中でも、クールポコは特に記憶に残りやすいと思います。

「な~に~!やっちまったなぁ!」と特徴ある声に餅をつくネタは忘れられません!

多くのお笑い番組で見ましたし、毎回笑わせてもらいましたよね!

 

しかし、人気お笑い番組が終了していく中で、テレビで見る機会は減ってしまいました。

そしてクールポコは、今では一発屋芸人のくくりに入っちゃっています。

 

そんなクールポコの二人は現在どうなっているのか!

また、クールポコの新ネタの傘回し動画を再度紹介したいと思います!!

スポンサーリンク

クールポコのプロフィール

クールポコは、ボケの小野まじめさんと、ツッコミのせんちゃんからなるお笑いコンビです。

所属事務所はワタナベエンターテインメントです。

 

せんちゃんが「○○な男がいたんですよ〜」と言い、小野まじめさんが「な~に~!やっちまったなぁ!」と言った後に、餅をつきながら男らしいことを言うのが持ちネタでした。

そんな小野まじめさんとせんちゃんのそれぞれのプロフィールを見ていきましょう!!

小野まじめのプロフィール

本名      小野頼孝(おのよりたか)

生年月日    1977年7月21日

出身地     東京都練馬区

身長      170cm

体重      76kg

血液型     O型

趣味      トランペット、バイク、スキューバダイビング、大工、ケーキ作り

せんちゃんのプロフィール

本名      千庭健太郎(せんばけんたろう)

生年月日    1977年8月4日

出身地     東京都中野区

身長      183cm

体重      72kg

血液型     B型

趣味      カクテル、スキューバダイビング、映画

 

2人とも、同い年だったんですね!

しかも、趣味がスキューバダイビングで同じということもあります!

小野まじめさんの趣味のケーキ作りって・・・、男らしくない感じがしちゃいますよね!(笑)

クールポコの全盛期とその後

クールポコは2008年が最盛期と言われており、テレビで見ない日は無かったほどです。

また、コンビなのでバラエティーでもお互いにフォローしあったりと仲の良い感じが見られました。

しかし、人気お笑い番組の終了に合わせて段々と出演の機会は減ってきました。

 

バラエティ番組で見かけると、トークやリアクションはやや苦手なのかなという印象でしたね。

それに、芸に使う道具の準備や移動が必要なので、それもあってなかなか呼ばれなかったのでしょうか?

そして仕事が減るに合わせて年収も下がってしまったようです。

 

お笑い番組のレッドカーペットではよく出演しており、たくさん笑わせてもらいましたね。

また、レッドカーペットみたいな番組がやってほしいなぁ・・・。(笑)

スポンサーリンク

今はどうなっているの?年収はいくらくらい?

すっかりメディア露出が減ったクールポコですが、現在も芸人として頑張ってるようです。

現在の仕事は、地方営業がほとんどです。

一度はメディアに多く出演して知名度を高めたので、地方営業でも十分人気みたいです。

また、テレビも呼ばれることも多いみたいですが、道具が多くて移動に苦労するようです。(笑)

 

そして、気になるクールポコの年収

仕事はありますが収入は全盛期の以前と比べて激減してしまいました。

全盛期は月収300万円ほどあったようです!

毎月同じだったわけではないと思いますが、年収にすると3,600万円です!!

 

今では酷いときには月収5万円とか・・・。

年収で60万円ですね。

全盛期との差が年収3,500万円ほどと言ったところでしょうか。

 

今のわずかな収入、コンビの二人で割ったら生活なんてとても無理ですよね!

全盛期から収入が落ちてしまったときは、とても苦しい時期だったようです。

生活水準は下げられないって言いますもんね・・。

クールポコが再ブレイクの可能性!?

しかし!今は再ブレイクの噂もチラホラ聞こえます!

なぜなら、その一つに新しく始めた芸「傘回し芸」があるからだそうです!

 

そんなクールポコの傘回しの動画がこちらです!

凄いですね!大道芸人みたいですね。(笑)

相変わらず、臼と杵も持ち歩いてるようです。(笑)

 

現在では傘回し芸で結婚式の披露宴に呼ばれるようになったそうです。

そして、最高月収が400万円を超えることもあるとか!

 

「な~に~!やっちまったなぁ!」で売れた時期よりも月収が高いので驚きですよね!

また、今でもこの特徴的な台詞が他の芸人にコピーされているので、間接的にクールポコの知名度が上がっていますよね!

これからのクールポコの再ブレイクの期待は大いにありますよ!!

まとめ

クールポコは一度は消えた芸人と言われていますが、一芸にこだわらず色々模索して新しい道を切り開いているみたいですね!

餅つきの芸も十分記憶されていますが、そこから新しい芸を生み出した努力と実力は凄いと思います!

 

これから、傘回しでテレビに出演する日も遠くないのかもしれません!

新しいクールポコを早くテレビで見たいですね!!

 

関連記事

コウメ太夫の人気絶頂なピーク時の年収は?wikiプロフィールと現在も!

藤崎マーケットの全盛期の年収と現在について!今と昔のギャラの差はいくら?

 

スポンサーリンク