桂文字助さんは元笑点メンバーの1人です。

2015年に立川流を脱退してから、休業状態となっていました。

そんな桂文字助さんの現在の様子が爆報!THEフライデーで放送されます!

桂文字助さんのプロフィールから昔と今の様子についてを見ていきましょう!!

スポンサーリンク

桂文字助のプロフィール

芸名      桂 文字助(かつら もじすけ)

本名      松田 治彦(まつだ はるひこ)

生年月日    1946年2月13日

出身地     東京都江東区

 

桂文字助さんは落語家であり、元笑点メンバーの方です。

1964年4月に、6代目三升家小勝に入門をし、三升家勝松を名乗りました。

その後、笑点の初代座布団運びをして活躍していました。

 

しかし、1971年に師匠の小勝さんが亡くなったことにより、立川談志さんの弟子となり、立川談平と名乗るようになりました。

その後、1983年の師匠の談志さんと共に落語協会を脱退し、立川流所属となります。

桂文字助さんは今現在、生活保護!?

凛とした江戸弁が印象的で、落語家としても活躍していた桂文字助さん。

一体何故、生活保護での生活となってしまったのでしょうか!

 

桂文字助さんは、2013年の12月から生活保護を受けています。

それが分かる理由が、桂文字助さんの弟弟子の立川談四楼さんがTwitterでこう呟いていたからです。

そしてこのTwitter通り、実際に桂文字助さんは今現在は生活保護を受けているようです。

落語家として活躍されていたのでこの事実は衝撃ですね。

桂文字助さんの波乱万丈な印象をうけます。

スポンサーリンク

桂文字助さんの嫁と子供は?

桂文字助さんは結婚しているのか。

また嫁や子供はどうしているのか。気になったので調べてみました!

 

桂文字助さんは調べた所、結婚をしていたことはあるようです。

しかし、嫁にも子供にも逃げられてしまい、現在は「身寄りがいない状態」に。

ただ、こうしたことがきっかけで生活保護も受給ができたようです。

 

以前は結婚していて、今は離婚されてしまったようですね。

現在は1人で暮らしており、大好きなお酒をよく飲んでいるようです。

 

離婚した時期についても調べてみましたが、情報という情報は出てきませんでした。

子供もいるという情報もありましたし、しばらくは結婚生活をしていたのかもしれませんね。

また、お酒が好きということですが、お酒はほどほどにして身体に気を付けて生活をしてもらいたいですね。

桂文字助さんの執行猶予とは?

桂文字助さんで検索すると「執行猶予」という言葉が出てきます。

これは、桂文字助さんが執行猶予つきの判決を下されたことがあるからのようです。

 

桂文字助さんは、工事の騒音がうるさいため刃物を持って抗議にいったことがあるようです。

かなり危険ですね・・・。

それが原因で警察が出動する羽目に。

刃物を持っていたことにより、逮捕され、懲役1年で執行猶予3年という判決が下されたそうです。

 

詳細は、生活保護と同じく立川談四楼さんがTwitterで呟いていました。

検事さんを罵倒したとも書いていますね。

抗議をすること自体も考えてしまいますが、刃物を持っては駄目ですよね・・・。

 

何事に対しても冷静さを持って、あまり熱くなりすぎないようにしたほうが良いかもですね。

まとめ

いかがでしたか?

元笑点メンバーの桂文字助さんについてご紹介をしました。

 

生活保護で暮らしているというのは衝撃をうけた方もいるかと思いますが、現在は元気に暮らしているそうです。

9/22(金)放送の爆報!THEフライデーでは、笑点メンバーとの再会があるそうです!!

興味がある方はぜひ、放送を見てみてくださいね^^

 

関連記事

酒井一圭あばれはっちゃく5代目の現在はアイドル?今は結婚してインスタグラムに子供と!

 

スポンサーリンク